Tag Archive: 事業成果

2017
05/26

Category:

TAG:

COMMENTS:
Comments Closed

独立してから考える転職

 フリーランスをしたり会社設立をしたりすることでやりたい仕事を実現するのはITエンジニアの典型的なキャリアパスだといえるでしょう。あらかじめ企業で修練を積んだり人脈を広げたりしておき、それを土台にして独立して自分で考えた事業展開を行ったり、スキルを生かせる仕事を請け負ったりするのは珍しいことではありません。
 しかし、変革が頻繁にあるIT業界においては始めた事業を常にキープしておくことが必ずしも賢明ではなく、独立して事業成果を上げた後に廃業したり事業継承を行ったりして転職を考える場合もあります。自分が事業主となっているよりも雇用される状況の方が収入が安定しやすいからであり、晩年の収入の安定を求めての転職はよく行われるものであるからです。

 その際には事業成果を武器にして転職を行うのが基本となり、いかに成果を挙げられたかが最終的なキャリアに大きな影響を及ぼします。経営者としての手腕があるかどうかの指標になるのが事業成果であり、それが十分なものであれば管理職としての雇用を期待することができ、収入の多い仕事に就くことができるのです。求人募集に対して事業成果を武器にして応募することもできるが、スカウト募集を行って自分を売りに出すことも可能であり、大きな事業成果を上げた場合にはより高みを望める方法となっています。
 フリーランスをした場合でも会社設立をした場合でも、その事業成果のインパクトの大きさに応じて自分を売りに出す方法も考慮が大切になるのです。